トップイメージ
使用した明細レシート保持する必要はないのか??正解について冒頭で述べると保有する必要はないというのが解答です。個々で保持することにより自らが切った中身をとっておきたいと考える際には持っていればよいことですし、もしもそれらの履歴は必要ないと思うのであれば残しておく必要はないと思います。しかしながら毎月郵送されてくる明細書との照らし合わせ作業をする際には絶対利用レシートが不可欠です。それまで保管しておかなければどこの店で何月何日どれだけ使ったか?について明確でなくなることだけでは済まず、間違えであったり二重請求がないかの照合作業すらできなくなってしまうから危険なのです。クレカを決済した額は明細レシートがない限りは覚えておくことはできないはずです。短くても明細書類が届く1ヶ月・2ヶ月程度の期間は所持するようにしたいものである。利用レシート廃棄手段→利用レシート処分方法はとにかくシンプルなのです。第三者に不正な使用をされないよう、細かく裁断して廃棄するだけで良い。簡単なシュレッダーが自宅に置いてあるようであれば利用するほうが良いでしょう。なにせ使用内容を記載している利用レシートであるがゆえ、クレジットカードナンバー等、個人情報について知られるものが非常に多く入っているのです。不要な利用レシートと考えず破棄は慎重に行うようにしたいです。近頃は安全対策のために利用レシートにカードナンバーといった情報が表記されていない利用レシートも出ているが油断は禁物です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.unioncountyscouts.com All Rights Reserved.