トップイメージ

貰ったレシートの保持する必要はあるか??解答をここに言うと保持することは特段ないと思います。75-17-66

個人個人で保管することによって自分自身が利用した証跡を残したいと思う場合残せばよいだろうし、反対に言うとそのようなもの必要ないということであれば残しておく必然性はないでしょう。75-6-66

しかしながら月に一度送られてくる明細書類との確認においては絶対に上述のレシートが不可欠です。75-8-66

レシートをその時までは少なくとも保存していないとなると、どちらでいつ頃どれだけ使ったのか?という内容が定かでなくなってしまうだけに限らず、誤りや二重請求等の照らし合わせがすることができなくなってしまうのでリスキーです。75-5-66

特段クレジットを利用した大きさ利用レシートを持っていないと記憶しておくことはできないはずです。75-11-66

少なくとも使用履歴が送られてくる1ヶ月か2ヶ月前後は、しっかりとレシートを無くさないようにして頂きたい。75-9-66

カードの明細レシート処分の方法→クレジットの利用レシート廃棄のやり方は非常に単純なのです。75-18-66

不正使用されないようできるだけ細かく破って廃棄するだけで問題ないのである。75-14-66

市販のシュレッダーが自宅に置いてあるならば利用しても良いでしょう。75-15-66

なにせクレジットの利用内容を記載する明細レシートのためクレカナンバー等個人情報の内容を特定されるデータがふんだんに書いてある。75-4-66

普通の明細レシートと油断せず気を抜かずに行なったほうがよいでしょう。

また、犯罪防止のため利用レシートにカードナンバー等の機密の情報が書かれないケースも出始めているが過度な安心は禁物でしょう。

サイトMENU

Copyright © 1998 www.unioncountyscouts.com All Rights Reserved.